リンク(ショッピングサイト等)

電気代大幅値上げ!燃料費調整単価の上限廃止ってご存知ですか?

中部電力から11月21日にこんなお手紙が届きまして・・・

 

はぁ!?

電気代また値上げすんの!?ってか、燃料費調整額ってなに?上限廃止って何?

 

燃料費調整額とは


電気を作るために必要な燃料(原油天然ガス・石炭)の価格は、市場や為替などの要因で変動しますが、これを調整するための仕組みだそうです。

miraiz.chuden.co.jp

 

燃料費調整単価の上限廃止とは


燃料費調整額は燃料費調整単価×使用電力量で計算されますが、この「燃料費調整単価」は、5.36円/kWhが上限だそうで、すでに上限に到達している状況だそうです。この上限が廃止されるということは、燃料費が今の水準のままもしくはそれ以上となる場合は、電気代がさらに上がるということになりますね。

<中電からのお手紙より>

 

詳しく見てみる


中電から届いたお手紙を見てみます。まずは表面。

電気料金に関するお知らせと書いてあります。が、パッと見るとポイントもらえる?とかAmazonギフト券もらえる?みたいなお得なお知らせに見えますね(私、そう思いましたw)

 

そして裏面。

「影響額の試算はこちらから」で試算してみました!

<我が家のスペック>

・電力会社:中部電力静岡県

・11月の電気使用量:456kWh

・契約アンペア:60A

・11月の電気料金:17,289円

・料金プラン:おとくプラン for コミュファ光

カテエネ:登録済み

・家族構成:5人(夫婦、高校生・中学生・小学生)

・給湯器とコンロ:都市ガス

 

試算結果・・・刮目せよ!(しょこら師匠すみません)

 

月額2373円増!!!

これはびっくり。てか上限撤廃で燃料費調整単価がほぼ倍になるんですか・・・。

 

我が家の場合11月って年間で一番電気を使わない月なので、それで試算してこれとは。。。おそろしい。

 

ということは燃料費調整単価の上限が残る従量電灯Bに切り替えたほうが良いのかな?注意事項がつらつらと書いてありましたので確認!

ちょっと計算してみます

カテエネポイントの付与(電気料金200円ごとに1ポイント)

  →100ポイント/月(電気代2万円/月として)

・おとくプランの毎月カテエネポイントプレゼント

  →153ポイント/月

・おとくプラン for コミュファ光

  →100ポイント/月

・NACHARGE貢献ポイント

  →19ポイント(10月実績)

計372ポイント/月が得られなくなりますね。うん、電気代2300円を削ったほうがよっぽど良い。

 

というわけで速攻で従量電灯Bに切り替え!切り替えは日中にお電話のみ受付ww。

なお12月検針分はもう間に合わないそうです。ダイレクトメール(紙)で情報を知るという情弱ぶりを発揮してしまった。

 

ちなみに我が家は無事切り替えられたのですが、対象料金プランを見ると、

「スマートライフプラン」も対象なのか・・・。これ、オール電化エコキュート向けのプランなのですよね。我が家は数年前にエコキュートからガス給湯器に切り替え済み(元に戻したとも言う)なので大丈夫でしたが、オール電化エコキュートを散々進めておいてこれかよ、と思ってしまいました。